いろぐろ薬剤師ブログ

自分の興味のあることや体験したことを中心に書いていきます

薬の話

【市販薬】整腸剤で何がいいか薬剤師が考えてみた

先日の接客のやりとりです。 色んな種類の整腸剤あるけど、何か違いあるのかな? 整腸剤は特に大きな違いありません。副作用の報告もあまり聞きませんし使いやすいお薬になっております。 という専門家っぽく接客をしたのですが、果たして本当に整腸剤で違い…

【コロナの影響】解熱剤のタイレノールがなければ、これを買うべし

最近、マスクや消毒液や体温計の売り切れ続出の影で、もう一つ全く在庫がないものがあります。 それが「タイレノールA」という熱や痛みをとる市販薬です。 成分は「アセトアミノフェン」で病院でもよくカロナールという商品名で処方されています。

【微妙】市販の総合感冒薬はおすすめしない

風邪が流行する季節がやって来ましたね。皆さんは風邪ひいたときに市販の総合感冒薬を買って飲んだことは一度はあるでしょう。咳、熱、鼻水を何とかしてくれる総合感冒薬は便利だって思っている人も多いと思います。 ただ、タイトル通り市販の総合感冒薬の購…

【意外と凄い】漢方薬のこと舐めてませんか?

皆さんは漢方薬のことどう思っていますか? 「読めない漢字多いし何か胡散臭い・・」「本当に効くの?」とか言われます。 はあ・・・・ 漢方薬舐めんなよ! そんな漢方薬の誤解を解いていき、凄さをお伝えします。 また漢方薬は独特な味がしますので、そのま…

【水でOK】消毒液とうがい液は買う必要ない 

当たり前ですが、昔と今の医療の常識は違います。昔は一般的にやっていたことが、実は無意味だったり、逆効果だったということも多々あります。 その例として今回は、傷に塗る消毒液とヨードうがい液を語っていきます。 結論から言うとこれらの商品は無駄な…

【必見】ジェネリック医薬品に潜むリスクを減らす方法

膨張する医療費を抑えるために政府は必死になって安いジェネリック医薬品の使用を推進しています。目標は2020年9月までに使用割合80%だそうです。(2018.12月時点で72.6%) ジェネリックの使用が増えて国の医療費を削減できるのはいいことですが、…

【女性必見】タイのヒルドイドを使って気づいたこと

前回の記事でヒルドイドの保湿力について語りつくしました。 で、タイにも話題のヒルドイドがあるとの情報をキャッチし、入手すべくバンコクに向かいました! バンコクの薬局でうわさのヒルドイドを購入し使ってみたので気づいたことを書いていきます。前回…

【保湿最強】ヒルドイドの類似品 ヒルメナイドを使ってみた

数年前、高級化粧品に引けを取らないと話題になったヒルドイド。コスパ最強のアンチエイジングのクリームだと話題になりました。 が、 美容目的でヒルドイドを処方してもらう美意識高い系が後を絶ちませんでした。 その結果、国の医療費を圧迫し社会問題にな…

抗生剤飲みすぎでしょ(笑)

「今回はどうされましたか?」 「風邪で薬出してもらいました。」 って流れで処方箋を見ると抗生剤(抗菌薬)が出ているのを見ると、毎回ため息がでます。

知っておくと絶対お得!処方薬を安くする方法

全く同じ処方でも薬局によって薬代が違うって知ってましたか? 一般の方は知らないと思います。薬局の体制や処方箋を出す時間によってお薬代が変わります。とりあえず専門用語は抜きにして安く済ませる方法書いていきます。同業者はきっと知られたくない情報…

花粉症の薬 市販薬or医療用医薬品 どちらがお得かのか? 

花粉症の薬を入手する方法は主に3つあります。 病院で処方してもらい、医療用医薬品をもらう 薬局で市販薬を買う ネットで購入 それぞれのメリット、デメリットをお伝えします。また、超定番のアレグラ(フェキソフェナジン)に対象を絞ってどのくらいの費…

花粉症の薬の種類  内服のベストタイミングとは?

花粉症の薬は多くの種類があります。自分で買うときは何を飲めばいいか分からないと思います。そんな人に役立つ情報をまとめたのでよかったら見てください。また医療機関で薬出された方も自分が飲んでいる薬の特徴を知っておくといいでしょう。

【花粉症の方必見】花粉症の治療法はどんなのがある?

今や日本人の4人に1人が花粉症で悩んでいます。花粉症で薬を飲んでいる方は多いですが、間違った方法で服用しているときちんとした効果を得ることはできません。花粉飛散量を自分で予想する方法や花粉症の治療法にはどんな選択肢があるかをお伝えます。

意外と知られていない医薬品で副作用被害が起きたときの制度

医薬品を正しい用法・用量で服用していても、副作用が起きることがあります。重篤な副作用になると生活に支障を及ぼしたり、最悪の場合は死に至ることが少なくありません。そんな怖い怖い副作用が起きた時に絶対知っておきたい制度があります。あまり認知さ…

薬局での待ち時間を短縮するウラ技

薬局で待たされてイライラした人は結構いると思います。病院で散々待たされて、また薬局でも待たされるのか!と。そんな待ち時間を短縮できる方法があります。薬剤師である自分が効率的に薬をもらう方法をお伝えします.

ヒアルロン酸飲んでも大した効果なし

アンチエイジングの定番のヒアルロン酸!関節痛やドライアイの緩和、美肌維持の効果を目的としてよく商品化されており、高齢者を中心に購入されている方が多いです。 よくテレビCMしていた有名な「K」というサプリメントの効果はいかがなものでしょうか。ち…

薬剤師は今、日本にどのくらいいるのか?

みなさんは薬剤師にどんなイメージを持っていますか?世間の声では「薬剤師って薬を数えて袋に詰めるだけでしょ(笑)」とか、「正直、仕事楽そうでそこそこの給料もらっている人たち(笑)」「将来、AIにとって代わる人たち(笑)」とか聞こえてきます。ネ…

鎮痛薬について

痛みといえばロキソニンですよね。一般用医薬品にもあり身近なものになっています。実際に効果はどうなのか?

禿げたらどうすればいい?

脱毛にお悩みの方は多いと思いますが、薬局などで売られているリアップは果たして効果はあるのでしょうか?リアップはミノキシジルという成分が含まれています。そのミノキシジルの有用性に関していくつかのランダム化試験がありその中の一例を紹介します。

悪酔いしない方法は?ヘパリーゼ、ウコンの力の効果はいかに!?

年末の忘年会シーズンは過ぎましたが、ちょっと前々から気になっていること調べてみました。ちなみに自分はかなり酒が弱いです。最初ビール一杯を頼むのですが、それを一時間かけて飲みます。数十分経つとぬるくなりちょっとおいしくなくなるんですよね。大…

保湿剤を塗るベストタイミングはいつでしょう?

この時期になると肌の乾燥が気になりますよね。保湿剤はこの時期欠かせません。 自分はアトピー持ちの乾燥肌で顔、首、背中を重点的に保湿剤を塗っています。最近になったのが、この保湿剤はいつ塗ると保湿効果が一番いいのか?と。美肌を目指して日々保湿し…

インフルエンザウイルスの強敵現る!

今シーズン本格的に活躍するであろう抗インフルエンザ薬が新薬で登場しました。それが、ゾフルーザ(バロキサビル マルボキシル)

薬剤師が考える湿布でのかぶれを防ぐポイント

捻挫や腰痛、慢性的な痛みでテープ剤、パップ剤を使用したことがある人は多いと思います。それらの湿布を使用して気になるのがかぶれですよね。例えば、よく使われるロキソニンパップでは掻痒(2.1%)、紅斑(1.5%)、接触性皮膚炎(1.4%)で皮膚トラブル…

ただの風邪なのに抗生剤飲んだりしてないですよね?

最近、患者様で風邪をひかれて処方箋持ってくる方が結構多くなってきましてまたこの時期がやってきたのかと思う今日この頃です。そこでちょっと疑問に思うことがありまして。それは、ただの風邪の人に抗生剤(抗菌薬)が出ている方があまりにも多いこと。な…

当ブログでは基本的に書籍、文献、経験に基づいて記載されています。ブログで投資の内容を記載すると思いますが、投資は自己責任でお願いします。あと薬の使用法は処方医や投薬された薬剤師のいうことをよく聞いて使用して下さいね。